毎日リップルまとめ

毎日リップル「RinさんとNEM財団がハッカーのアドレスを追尾開始」

昨日の毎日リップルはこちらです^^

 

Twitterからも情報がたどれます。ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

 

今日のヘッドラインは「RinさんとNEM財団がハッカーのXEMアドレスを追尾開始」です。

2018-01-27のXRPの価格推移

コインチェックの和田さん大塚さんの記者会見後に暴落するのかと思っていましたがそこまで影響はなかったようです。

世界でネガティブニュースとして駆け回ったはずですが大きくは動かないのは少し驚きですね。

コインチェックは全力で顧客資産を守り、丁寧に対応しながら相場が急変しない「少しずつ出金措置」などしていってほしいですね。

どちらにしても事業停止が一番影響出ますしなんとか乗り切って再起を果たしてもらいたいです。

僕もコインチェック利用してましたからね……。見守りたいと思います。

RinさんとNEM財団がハッカーのXEMアドレスを追尾開始

Rin MIZUNASHIさんがハッカーの不正流出XEMアドレスを追尾し、そのアドレスを取引所へ通知しておくことで、換金させない措置をとっているそうです。

いやぁ、頼もしいですね!なんとか問題解決につながってほしいです。

そしてNEM財団とコミュニティが追跡プログラムを完成させ本格的に活動するみたいです。

「私達が勝ち、ハッカーが勝つことないだろう」

かっこいい宣言ですね。

犯人アドレスを凍結することは出来ないでしょうけども、換金する出口を完全に抑えるぞと強い主張です。

NEMコミュニティにとってはブロックチェーンのポテンシャルを示すかつてない機会でもあるので本気を出している、そんな感じがします。

出口を塞がれたハッカーは「身代要求」という行動に落ち着くのでしょうか。逃げきるのか。

またお伝えしたいと思います。

XRP Ledgerの大量XRPの移動は不正流出ではない

ウォーレンさん、エミさんが確認を取ったようですね。

これがコインチェックのXRPコールドウォレットとしたら31億XRPあることになります。(断定は出来ません)

今のレート(130円/XRP)で日本円に直すと「4030億円」あることになりますね。

コインチェックの持ち分と顧客の持ち分の比率はわかりませんが、相当な資産となります。

売買スプレッド手数料をビジネスモデルしていますから12月だけでも相当な収益のはずです。きちんと日本円を残しておけば最悪XEMが戻らないとしてもその収益で補填はできるのではないでしょうか。

他のアルトコインもビットコインからの収益もありますから、【事業継続ができれば】存続は十分可能です。

しかし取り付け騒ぎになり出金暴落につながれば顧客を失ってビジネスは継続できません。それを避けるために段階的な出金措置をするとしても、まず「信頼回復の情報開示」が必要になります。

今後も誠意ある態度で説明をしていけば僕はこの難関をクリアできると信じています。期待しています。

XEMの不正流出で仮想通貨に対する風当たりは厳しくなる

こればかりは仕方ないですね。

家族や知り合いに説明をした人も多いのではないでしょうか。

仮想通貨交換業は次のセキュリティフェーズへ

1月15日にSBIVC齋藤社長のインタビューを取り上げていました。

万全のセキュリティを用意しないと上場企業としてSBIグループの顧客全体に影響を与えてしまうので、十分に用意ができてからSBIVC開設をするのでしょう。

今回の一件もあって、その「安全さ」をみんな心待ちにしているはず。

GMOインターネット子会社 約9万件顧客情報流出か

以前も流出している企業ですね。セキュリティに対する考えが甘いとしか言いようがありません。

エアビーアンドビーにリップルが来る?

点と点が線につながる動きを感じます^^

Upholdが近い将来XRP取引を追加する予定

デジタル資産の取扱いついてはUpholdが先を走りそうです。

池上彰さんの番組で仮想通貨が登場

短い特集でしたが何度もあることで少しずつ浸透していくのではないでしょうか。

仮想通貨はギャンブルみたいな取り上げられ方ばかりでしたが、【中央銀行のデジタルマネー発行・銀行の仮想通貨発行や技術取り入れ】にも言及していたのは次の特集につなげるためと思います。

RCクラウドが始まればまた大きく取り上げられるはずですよ!

 

また明日お会いしましょう!^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  2. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  3. 「銀行とXRPの関係」
  4. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  5. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    世界経済フォーラムのレポートに例としてXRP

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【中央銀行発行のコインに関…

  2. 毎日リップルまとめ

    「バイナンスCEOのCZ氏が西日本の災害義援金を募る」他

    「価値ある行動」って何でしょうね?「相手の期待に応える」も正解…

  3. 毎日リップルまとめ

    「フィリピンのiRemitがxCurrent利用!」他

    お金の使い方…。難しいですよね。既に8000億円使っちゃってる…

  4. 毎日リップルまとめ

    コインチェックでXRPの入金・購入が可能になりました!

    今日紐解くニュースは…、【コインチェックがもっと盛り上がるため…

  5. 毎日リップルまとめ

    タイのサイアム商業銀行がSCB Easyを開始!

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【去年のSwell SCB…

  6. 毎日リップルまとめ

    「800兆円規模の資産を持つFidelityが仮想通貨会社を設立へ」他

    機関投資家向けの環境は着々と整っていきます!Fidelityは…

最近の記事

  1. RippleNet Cloud利用で金融機関はODLを簡単に…
  2. インド中銀が(仮想通貨関連の)禁止令はないと方針転換
  3. Ripple Alpha Associationとは一体…
  4. BinanceでXRPのオプション取引が誕生
  5. Go2 ExchangeがRipple技術採用
  6. xendpayとRippleが協力して振込手数料無料を実現
  7. Ripple、ブロックチェーン送金の調査レポート
  8. 米高速決済協議会の6グループの内、Cross Border …
  9. XRPとWordPressの連携
  10. 新たにアフリカのWAYAがRippleパートナー
  1. 毎日リップルまとめ

    MoneyGramはxViaからxRapidを利用
  2. 毎日リップルまとめ

    カナダ取引所BitbuyでXRP/CAD取り扱い!
  3. 毎日リップルまとめ

    SBI Remitのモバイルアプリで経済的負担が軽減
  4. 毎日リップルまとめ

    GoJekがxRapid採用のCoinsphを約80億円で買収
  5. 毎日リップルまとめ

    「コインチェックは事業を継続する」、他
PAGE TOP