毎日リップルまとめ

毎日リップル「世界同時株安発生で日経平均株価が一時1600円の下落」

今日は「世界同時株安と仮想通貨の取引減少から考える今すべきこと」の記事を書いていました。↓

この下げ幅は厳しいですね……。

 

こちらは昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

2018-02-06のXRPの価格推移

ついに60円台まで下がってしまいましたね。

今日の記事に書いたように資金はまた巡りますよ。

 リップルの歴史を2004年から説明した記事!

結構なボリュームのリップル史記事です。

知らない人も多いかもしれませんがビットコインが生まれる前からリップルの前身はあるんです^^

リップルCEOブラッド氏がXRP不要論を一掃!

「価値のインターネット」の革新は僕達の生活を一変させますが、一昼夜ではなし得ません。

ブラッドは長い期間がかかっても「デジタル資産は使われる」と確信しているようですね^^

 ブラッドが中国参入に触れた対話部分があった

こちは内容について!テンションあがりますね^^

ビットコイン、今回の下落と過去の下落

いつ上がるかはわかりませんが、仮想通貨はまだまだ潜在能力を出し切っていないと思います。

リップルからどらさんへのプレゼント!

羨ましい^^

株の人と、仮想通貨の人の違い


そんなパーティーピーポーな感じしないんですが、そういうふうに見えているんでしょうか笑。

ではまた明日会いましょう^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

世界同時株安と仮想通貨の取引減少から考える今すべきこと前のページ

毎日リップル「仮想通貨は中央銀行による厳格な規制が必要」次のページ

ピックアップ記事

  1. 「銀行とXRPの関係」
  2. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認
  3. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  4. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  5. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    新たにアルゼンチンのRemiteeがRippleNet参画

    南米や欧州中心に主にP2P送金を行う若い企業新たにアルゼンチンのR…

  2. 毎日リップルまとめ

    RippleWorksなどがサンフランシスコ州立大学に約28億円相当のXRP寄付

    今日紐解くニュースは…、【社会貢献とRipple】についてです…

  3. 毎日リップルまとめ

    XRPが28円突破!8%を超える上昇率

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【MONAの勢いもとまらな…

  4. 毎日リップルまとめ

    GWにキャッシュバックでユーザー増やそうとするペイ系アプリ

    今日紐解くニュースは…、【どんどん増えていくペイメントアプリと…

  5. 毎日リップルまとめ

    XRPが8%を超える上昇

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【主要銘柄の中でもXRPの…

  6. 毎日リップルまとめ

    XRP/MXNの流動性指標が成長中!

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【XRP/MXN、一時停滞…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. 毎日リップルまとめ

    台帳を失うことのないXRP Ledger
  2. 毎日リップルまとめ

    取引所Krakenが日本で9月中旬にサービス開始予定!
  3. 毎日リップルまとめ

    フランスで保険会社による仮想通貨投資が認められる
  4. 毎日リップルまとめ

    ODLの継続的な成長でマーケットメーカーなどの数が増加
  5. 毎日リップルまとめ

    Ripple本社を英国、スイス、日本、シンガポールに移転することも検討
PAGE TOP