毎日リップルまとめ

「100億円規模XRPファンドのアーリントン氏が米規制当局に協力」、他

今日はアメリカとメキシコの “仮想通貨の規制について” です。

100億円規模XRPファンドのアーリントン氏が米規制当局に協力」のニュースがありました。

アーリントン氏はテック系の大手サイト「Tech Crunch」の創始者で、去年XRPのみの投資を受け付ける「アーリントンXRPキャピタルファンド」を設立した人物です!

先日エミさんが会って話したと言っていましたね。

アメリカの仮想通貨の規制は世界の状況に影響をおよぼすので、どのように進んでいくか注目していましょう。

昨日のニュース一覧↓

 

昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

2018-03-04のXRPの価格推移

一時93円まで下がりましたがすぐに戻し反発。中期で見るとヨコヨコですが順調にエネルギーを貯めている状況ですね。

100億円規模XRPファンドのアーリントン氏が米規制当局に協力

アーリントンについてはこちら↓

 

仮想通貨の規制と言えば度々登場する「SEC」。SECは米国証券取引委員会のことで、公正な証券取引と投資家保護を目的とした規制当局です。

今回このSECからの召喚状です。アーリントンのファンド以外にも送られているそうです。

事情を詳しく聞きながら「規制」と「成長」を探っていくものと思われます。

増えていけ!XRP/法定通貨ペア!!

いっぱい増えてきましたよXRPを買える法定通貨!!↓

メキシコも仮想通貨のルール作り

Cuallixについては

出来ればG20に合わせて協調した規制を行い、足並みを揃えてネガティブニュースは少なくしてほしいですね。

リップル社の株式は上場される?されない?

リップルの株なら欲しいなぁと思っていたこともありましたが、そもそも株式を公開して資金調達するメリットあるのかと考えたり、むしろデメリットが大きいのではと考えるようになりました。

北尾社長もIPOするなら全株式手放すと言っていましたが(税関連)、どこまで求められているのでしょうかね。

今年は詐欺まがいのICOに対して規制が入る

量子コンピュータの技術「量子アニーリング」でアビトラ

オランダ大手銀行が仮想通貨ウォレット立ち上げ

ビジネスで大切なのは「改善し続けられるか」

企業も個人も「良いものをこつこつ作り続ける」というのが大切ですよね。

革新的な偉業を達成するかは「結果論」ですし、その結果の裏側に献身的な努力があったりします。そして、その努力は “楽しんでやれるか” が今後生きていくのに重要ではないでしょうか。

 

ではまた明日会いましょう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

週間リップル「2018年3月第1週の仮想通貨ニュース」前のページ

zip remit「XRP使用は事業に革命を起こしている」、他次のページ

ピックアップ記事

  1. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  2. 「銀行とXRPの関係」
  3. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  4. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  5. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    XRP Ledger.1.4.0でロックされる20XRPの取扱が変わる!

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【提案がサポートされ実装さ…

  2. 毎日リップルまとめ

    「米シェアリングサービスOmniでXRP決済が可能に」他

    朝からショッキングな出来事がありまして…。僕(@twins_n…

  3. 毎日リップルまとめ

    投げ銭を簡単にするブラウザAPIとしてILPが紹介

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【1円未満の決済・ILP利…

  4. 毎日リップルまとめ

    SWIFTがR3のCorda活用へ

    今日紐解くニュースは…、【SWIFTがR3のCorda活用へ】…

  5. 毎日リップルまとめ

    Corda settlerに比べてODLはXRP保有の価格変動リスクが無いのも魅力

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【取引所でのXRPブリッジ…

  6. 毎日リップルまとめ

    「リップルCTOにディビッド氏が就任!」他

    猫拳って知っていますか?猫が飛んだ瞬間などをカメラでとらえて、…

最近の記事

  1. Rippleの未来に強いエンジニアリングチーム作り
  2. Rippleが金融包括を目指すMojaloopにスポンサー参…
  3. 今日最後のRipple Swell Regional …
  4. ブロックチェーン技術を用いたネット投票の可能性
  5. Uphold、XRPが1000ドル突破と冗談ツイートして反響…
  6. 2020年の第1四半期の送金コストは約7%
  7. 分散型台帳技術は金融包括と経済成長をもたらす
  8. Rippleエミさん、IT政策担当大臣登壇予定のブロックチェ…
  9. フォーブスのブロックチェーンシンポジウム2020にRippl…
  10. 英Revolutが日本で口座開設スタート!
  1. 毎日リップルまとめ

    「XRP基軸!インド取引所が8つのXRPペア開始!」他
  2. 毎日リップルまとめ

    コメディや風刺のサイトがCoilでWeb収益化
  3. 毎日リップルまとめ

    PayIDを介しXRP送金の速さを体験
  4. 毎日リップルまとめ

    マレーシアの大手銀行のリップルネット参加から見えるリップルの東南アジア戦略
  5. 毎日リップルまとめ

    USDT発行のテザー、ドルでの裏付けが3/4しかないことが判明
PAGE TOP