毎日リップルまとめ

「麻生財務大臣が仮想通貨の規制を話し合うG20を欠席へ」、他

今日は「日本の麻生財務大臣がG20欠席」が話題となりました。(まだ決まったわけではないです)

G20とは主要20カ国が集まる財務会議です。各国の財務大臣や中央銀行の総裁が集まって「金融の事」を話し合う会議ですね。

3月19日20日ブエノスアイレスで行われるG20は主に「仮想通貨の規制について」を話し合われる予定です。

内容としてはテロリストや犯罪グループの資金洗浄を防ぐ「マネーロンダリング対策」や、取引所の規制を通じて「消費者保護」に関してですね。

去年大盛り上がりした仮想通貨やICOですから今年の会議は規制の方向性を決める大事な話し合いだったのですが、そこに日本の財務大臣が出席出来ないのは残念です。

会議も重要ですが、その他の会食などのコミュニケーションも今後を決める上で重要なのでスタートに出遅れることになりそうです。

とはいえ、代理だった場合は浅川雅嗣財務官が向かうそうで、G20では事前に話し合われたところの詰めが行われるのではないかと思います。

頑張ってほしいところですね。

 

では今日のニュースを見ていきましょう!

昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

2018-03-13のXRPの価格推移

83円と85円を行き来しています。

下がってきてから元気がないです。こればかりは気長に待つしかありませんね。

麻生氏G20欠席…

国内の小さな問題で、国際的な大きな決め事に参加できないのはもったいないです。

G20の仮想通貨規制の協調は厳しそう

まだどの国も方向性を決められずにいるのでまだ国際的なルール作りとまではいかないようです。

だからこそ大臣同士の「自国の状況についてのコミュニケーション」が大切なんですよ…。

規制当局の仮想通貨へのポジティブな発言!

国によって仮想通貨へのスタンスが違います。

日本は取引所への規制は早く、厳しいと他国には捉えられていますが、技術に関してはけっこう前向きに仮想通貨やブロックチェーンを受け入れていますよね。

EBAやイギリスも前向きです。早く土壌が整って成長してほしいですね!

XRPと伝統的な送金のボラリティリスクの違い

XRPのボラリティ(価格変動)がありすぎて金融機関が使いにくいと批判がありますが、「3秒でブリッジング」なら価格の変動も気になりません。

保有しているXRPのボラリティは為替ヘッジして緩和することもできます。

世界中でXRPが取引されたらおのずと価格変動も抑えられていくんですけどね^^

「ブリッジ言語」で世界が近くてわくわくする

与沢氏「国際送金は本当にイライラします」

金額が少し大きいと職員さんにいろいろと聞かれるそうですね。

これだけ不満の声があるのにSWIFTが生まれ40年以上解決されなかったんです…。誰もがリップルの成功を祈ってます。

SWIFTが公表する送金エラー率は “6%”

国際送金が職員さんに認められるだけではいけません。

6%のエラー問題がありますw

シンガポールのMoney 2020asiaでのブラッド氏の発言ですね!

SWIFTのエラー率は6%と公表されています。想像してみて下さい。もしあなたのEメールが(人が関わったわけでもないのに)6%送れなかった時の事を…。

スペイン2番目の銀行 「リップルによる送金テストは非常にうまくいった」

世界最大の50大銀行の1つであるBBVAは、ヨーロッパとメキシコの間でリアルタイム支払いを可能にするためにRippleを使用しています。

続々と良い反応が出てきてますねー!^^

 

ではまた明日会いましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「コインチェック一部の仮想通貨が出金再開へ」、他前のページ

【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介次のページ

ピックアップ記事

  1. 「銀行とXRPの関係」
  2. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  3. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  4. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  5. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    巨額の送金が続くXRPのコストはほぼ無視できる程度

    今日紐解くニュースは…、【巨額の送金が続くXRPとそのコスト】…

  2. 毎日リップルまとめ

    「BitsoのMXN/XRPのスプレッドが狭くなってきている」他

    XRPの取引が活発している中、相場は低調ですがまだまだイベントは続くん…

  3. 毎日リップルまとめ

    RippleがXRP ledgeのカーボン・オフセットでEnergy Webと提携

    業界に二酸化炭素対策を呼びかける米リップル社がXRPレジャーのカー…

  4. 毎日リップルまとめ

    Rippleは持続可能な金融の未来を構築している

    世界中で使用される決済方法の環境への影響をデータサイエンスWe&#…

  5. 毎日リップルまとめ

    米国は中国に技術的冷戦の勝利を許している

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【Rippleのなかなか強…

  6. 毎日リップルまとめ

    RippleのUBRIが日経朝刊に掲載される

    今日紐解くニュースは…、【他の大学もこのプログラムに参加すれば…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. 毎日リップルまとめ

    Ripple CEOブラッド氏のインタビュー完了!
  2. 毎日リップルまとめ

    Rippleブラッド氏がTwitterにアクセス出来るように
  3. 毎日リップルまとめ

    XRP流動性指数を自動更新して表示するスプレッドシート
  4. 毎日リップルまとめ

    ラーセン氏とサウジ通貨庁(中央銀行)のペイメントイノベーションセンター責任者のツ…
  5. 毎日リップルまとめ

    マネーグラムが送金手数料割引のプラスリワードキャンペーン
PAGE TOP