毎日リップルまとめ

「リップルは送金手数料を7%→0.3%にする」、他

リップル社CEOブラッドガーリングハウス氏や、SBIリップルアジアの沖田社長がシンガポールで開催されている金融カンファレンス「Money 20/20asia」に登壇しています。
Blazing a trail to the fastest growing marketplace on earth

このカンファレンスの情報が各メディアから連日発信されていますね。

現在のビットコイン規制の傾向を、今は見られない音源ファイル共有ソフト「ナップスター」が消えていったこととなぞらえています。

一方で規制の枠組みの中で生き残ったのは、音源ファイルのやりとりの中でも「iTunes」があると言っています。Appleを介することで【取引の透明性が出る】からですね。

こちらは、沖田さんの講演↓

では今日のニュースをみていきましょう!

昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

(今日からは価格チェックの部分を省きます:求められていない気がしましたので…)

リップルは送金手数料を7%→0.3%にする

送金手数料が安くなり速くなれば「ビジネスの種」が世界中で花開くはずです。

英中央銀行総裁「仮想通貨資産は重大なリスクなし」

リップルのOmni社以外の投資について

【リップルが投資家になる】
現在SBIやGoogleから「出資を受ける方」ですが、Omniという個人貸借サービスの会社に2500万ドルで「出資する方」に回りました。
リップルは「国際送金のBtoBに特化」していますが、BtoCサービスに出資することで手薄分野を強化していますね。

沖田さんに聞いてみよう

シナップルモンさんが聞いてくれて、沖田さんが答えてくれました!!

日本では資金移動業の規制で100万円を超える海外送金は出来ません。銀行が決済するなら制限を受けないので大きな金額を動かせます。

関連記事:国際送金は「銀行」が良いか「送金業者」が良いか

IMFラガルド氏「火には火を持って戦え」

国際通貨基金(IMF)のクリスティーヌ・ラガルド氏の記事です。

規制側の人間ですがその将来性もきちんと見ています。

事実、仮想資産に力を与えているのと同じ技術革新を仮想資産の規制にも役立てることができます。つまり、敵が使う技術と同じテクノロジーを駆使するのです。-ラガルド氏-

バイナンスコイン30%弱の急騰

基軸通貨BNBの重要度がどんどん増していきそうですね。

相場を上げていく原理

去年の5月にXRPが急騰して7ヶ月間上がるまで高値で掴んでしまった人も20円台は低く感じたでしょうね。

これは毎年繰り返されそうな気がします。

ららららいっ!いけいけネムネム!!らいっ!

めちゃくちゃリツイートされてますね!芸人としては「おいしい」ところですね^^

 

ではまた明日会いましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    スマホ決済が出来るりそなウォレットアプリ公開

    今日紐解くニュースは…、【りそなウォレットアプリ公開】…

  2. 毎日リップルまとめ

    「XRPを使うxRapidのパイロット結果をリップルが発表」他

    昨晩にリップルから「xRapidパイロットの結果報告の記事」が発表され…

  3. 毎日リップルまとめ

    XRPCommunity meetupに日本のアート

    今日紐解くニュースは…、【日本とオランダのXRP Commun…

  4. 毎日リップルまとめ

    毎日リップル「XRPを基軸にする仮想通貨取引所ができたら」

    昨日のリップルニュースをまとめたものです^^↓今日のヘッド…

  5. 毎日リップルまとめ

    Ripple CEO : マネーグラムはXRPをマーケットから調達している

    今日紐解くニュースは…、【Julia氏によるRipple CE…

最近の記事

  1. Rippleが2019年Q3レポートを発表!
  2. バンカメがRipple技術のパイロットテストへ静かに動く
  3. MoneyGramの会長兼CEOのホームズ氏がSWELLに登…
  4. 新たなXpringパートナーにスウェーデンTowo Labs…
  5. カナダCoinFieldがXRP Ledger上で様々な資産…
  6. XRPコミュニティ最大の貢献者Hodor氏の決断
  7. BRD社CEO・巨大なXRPコミュニティをサポートする時が来…
  8. XRP開発者がPoWのスケーリング問題に立ち向かう
  9. 世界初のステーキングXRPが誕生
  10. オーストラリアでもXRPブリッジ送金が始まったかもしれない
  1. 毎日リップルまとめ

    リップル社に在籍しCobaltを発表したイーサン氏がXRPを持たない理由
  2. 毎日リップルまとめ

    「リップルQ2(第2四半期)レポートが出ました! 」他
  3. 毎日リップルまとめ

    R3がマスターカードと提携!!
  4. 毎日リップルまとめ

    オールグリーンからオールレッドへ
  5. 毎日リップルまとめ

    「ルーマニアのCoinFluxがXRP売買を開始!」他
PAGE TOP