毎日リップルまとめ

「インドが仮想通貨を間接的に締め出す」他

仮想通貨の取引はインターネット上で取引出来るため完全に禁止するのは不可能です。

ですが仮想通貨の取引所や、取引所と銀行の関わりには「政府による禁止」を効かせることが可能です。

なぜならそれらは中央集権体制で、政府がピンポイントで規制すればコントロール出来るからです。

今日ニュースのあったインドやイランについては国民の仮想通貨取引にはどちらも後ろ向きなんですね。

多分ですが、「国による仮想通貨発行」を本気で考えているんじゃないでしょうか。

(分散管理されなければ電子マネーなんじゃないかって思いますが…)

国民を管理したい思惑も見えます。

今はあまりに問題がありすぎるためすぐには実現しないでしょうけど、いつかやる気がします。

これだけ国によって考え方が違うんです。

世界と足並みそろえて規制するのはなかなか進まないでしょう。

とはいえ今月のG20が起点となり楽観ムードになると期待しています!

 

では今日のニュースを見ていきましょう!

昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

インドが仮想通貨を間接的に締め出す

イランで仮想通貨の取引所へのアクセス禁止

欧州議会「仮想通貨に悲観的な経済学者は誤り」

バイナンスCEO「資産は安全だ」

アリババ vs 中国政府

もしどこかの国がBTCマイニングの電気代を無料にしたら?

増田氏、金融庁総務企画局市場課の政策立案担当者に着任

日本XRPコミュニティグループ誕生!

僕も少し挨拶させていただきました^^

海外の有名リップラーもいて有益ですね!

一度のぞいてみてください(*´ω`*)

 

ではまた明日会いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    「中東で総資産が2番目に大きな銀行がRippleNetへ参加決定!」他

    僕は典型的な楽観主義です。そして楽観というのは「明確な意思のも…

最近の記事

  1. AMEXがリップルとのパイロットテストに成功
  2. 去年と今年の比較「BTC・XRP」
  3. 韓国Coinone transferの”Cros…
  4. ステーブルコインとXRP価格変動についての考察
  5. 欧州の4銀行がR3のブロックチェーンプラットフォームを使いラ…
  6. コインベースとリップル
  7. XRPが33円台、仮想通貨全体が急落
  8. リップルのデザインに対する数々のこだわり
  9. SBIとR3が合弁会社設立、さらにR3を通しXRPを使用する…
  10. RippleとR3が相互フォロー!
  1. 毎日リップルまとめ

    「UpholdのウォレットアプリにXRPが追加!」他
  2. 毎日リップルまとめ

    「XRP/FIAT(法定通貨でXRPが買える)が増えてきている」、他
  3. 毎日リップルまとめ

    「ゲーム配信者にチップをあげるボタンにXRPを追加する動き」他
  4. 毎日リップルまとめ

    「仮想通貨業者で自主規制:いままでの不透明さを変える」他
  5. 毎日リップルまとめ

    「Pay IDのQRコード決済で住信SBIネット銀行口座の引落」他
PAGE TOP