毎日リップルまとめ

「xRapid採用の3つの取引所のニュースが世界に駆け巡る」他

昨日のアーリントン氏とcz氏と、リップルのベアード氏のスリーショットは驚きましたね!

その後リップルからはxRapidを利用する3つの取引所が発表されました。

ここではドルとフィリピンペソとメキシコペソの流動性向上に貢献するとありますね。

海外に出る労働者が多いフィリピン人とアメリカの送金需要をかなり取れそうです。

リップルのコリージョンソン氏もそうツイートしています。

あと注目はやっぱりバイナンスの新取引所でしょう。

この取引所はスイスフランやユーロと仮想通貨の両替を想定した”リテール&機関投資家向けの取引所”です。

規制当局の承認があれば通貨ペアを増やしていくみたいです。

これはユーロと世界の仮想通貨両替の玄関口になりそうな予感します。

しかもアーリントン氏とのスリーショットですもんね。これはLCX取引所のXRP/Fiatもかなり期待出来るんじゃないでしょうか。

というか、まぁバイナンスのXRP基軸化よりも先に、LCXがxRapidを組み込むって話もあるんじゃないかと思えますよねw

ほら、アーリントン氏はまだ多くのニュースがあるって言ってますしね^^

やっぱりいいスリーショット(`・ω・´)

 

では今日のニュースを見ていきましょう!

昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

xRapid採用の3つの取引所のニュースが世界に駆け巡る

リップル社がメキシコとフィリピンを選んだ理由は海外送金量と寛容さ

バイナンス新取引所はリヒテンシュタインで”機関投資家向け”

xRapidで「JPY/XRP→XRP/USD」を実現すれば

海外送金の業務をとめずにパイロット(リアルマネーを用いたテスト)事業をやり失敗なく検証していくんですから、時間かかりますよ。

でもコリー氏が言うようにあとに続く取引所がどんどん発表されるんだから待ちましょう^^

bitsoってバリデータもしてやる気マンマン

NVIDIAのGPUの仮想通貨マイニング需要は不発

最高財務責任者(CFO)の説明によると、「仮想通貨マイニングの需要低迷」のため、同社のOEMとIPの売上高は前年同期比54%減の1億1600万ドルとなったという。前期比では70%減だった。

売上見込みの相当な外し具合と、絶望的な来年予測は気になりますね。

XRPについてフェイク情報をばら撒いている人がいる

クロスオーバーデジタルスーパーアセットXRP

スペシャルな必殺技の名前感ありますねw

今年は実需元年です^^

 

ではまた明日会いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「XRPファンド・アーリントン氏、バイナンスCEOのcz氏、リップルSVPのスリーショット!」他前のページ

「マルチ環境ウォレットのExodusがXRP対応!」他次のページ

ピックアップ記事

  1. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  2. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  3. 「銀行とXRPの関係」
  4. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認
  5. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    SendFriendはODLで送金手数料を最大80%節約

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【ODLの導入が今難しくと…

  2. 毎日リップルまとめ

    Swellまであと6日

    みんなおっはよ😆Swellまであと6日&#x1f497…

  3. 毎日リップルまとめ

    SXSW2021パネルにRippleモニカ氏

    金融業界における持続可能な社会のためのアイデア投票Vote tod…

  4. 毎日リップルまとめ

    シンガポールの取引所”Bitrue”の本気

    今日紐解くニュースは…、【シンガポールの取引所"Bitrue"…

  5. 毎日リップルまとめ

    マネータップは国際送金や貿易まで活用が広がっていく

    今日紐解くニュースは…、【マネータップは国際送金や貿易まで活用…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. 毎日リップルまとめ

    巨額の送金が続くXRPのコストはほぼ無視できる程度
  2. 毎日リップルまとめ

    世界でデジタルウォレットの少額支払いは成長する
  3. 毎日リップルまとめ

    毎日リップル「英の取引所HYCMでXRPとBCHの取扱いが開始」
  4. 毎日リップルまとめ

    SBIはB2C2とクリプト分野で革新的な商品開発に取り組む
  5. 毎日リップルまとめ

    銀行は直接xRapidの顧客でなくともサードパーティー送金で取引の拡大可能
PAGE TOP