毎日リップルまとめ

「ゴールドマン・サックス、暴落のきっかけとなった噂を否定!」他

通貨は使われてなんぼ、受け取ってくれる人がいなければ価値はない。

多分これが一番わかりやすい「通貨の本質」だと思います。

XRPにはすでに「素早く投資したいから速く資金を受け取りたい」という需要があるんですね。

それがアーリントンXRPキャピタルファンドのXRP運用です。

関連記事:「XRPは素晴らしい通貨だ」Arrington XRP Capital創設者語る

このように実はもうユースケースが存在するんです。

XRPが誕生する前からリップルCEOブラッド氏と、TechCrunch創始者のアーリントン氏が友人関係というのもあり、このユースケースに繋がってるんですね。

アビトラしやすいので金融機関や大口の投資家が本格的に参入してきたら同じようにXRP運用を検討するんじゃないでしょうかね。

そうするとXRPの需要が高まるので価値向上にもつながります^^

 

では今日のニュースを見ていきましょう!

昨日の毎日リップルはこちらです^^

Twitterでは仮想通貨に関することをつぶやいています^^ぜひフォローお願い致します!(@twins_naoki

ゴールドマン・サックス、暴落のきっかけとなった噂を否定!

トップスタートアップ2018でリップル7位!

ジェイミー様の遊び場は仮想通貨界隈より882倍も大きいんだぜ

スイスの仮想通貨両替所大手 “Shapeshift” が会員登録義務化へ

XRPの対BTCスパイク待ち

フェイスブックがブロックチェーン求人

エミさん「韓国のクリプト業界の人たちは国際的」

北海道地震・緊急災害支援募金

寒い時期でないのが唯一の救いですが、それでも避難生活は心細く不安なものと思います。

救援物資が来たり、復旧活動が本格化するまでつらいこともあるかと思いますががんばってください。

少しの支援でしたが、応援しています。

 

ではまた明日会いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    「XRPが6%を超える急落 」他

    BTCが下げて連動してXRPもかなり下がってきましたね。なかな…

  2. 毎日リップルまとめ

    「ナイジェリアでXRP基軸の仮想通貨取引所 “Quidax” がオープン」他…

    またまたXRP基軸の取引所が増えましたね!しかも成長著しいアフリカから…

  3. 毎日リップルまとめ

    「リップルがブロックチェーンファンドへ26億円出資」他

    今日は "リップルがブロックチェーンファンドへ26億円出資" というの…

  4. 毎日リップルまとめ

    「ひと握りが支配する決済ネットワーク」他

    なんと今日は31度まで上がりました…。暑くてとろけそうですね。…

  5. 毎日リップルまとめ

    「総資産2000億円の米国決済ソフトウェア企業もリップルに注目」他

    明日は一気に気温が下がり、ひんやりとなるそうです。この秋に近づ…

  6. 毎日リップルまとめ

    「バイナンスは日本や中国での弾圧を受け、地中海マルタ島へ」他

    バイナンスがマルタで歓迎ムードですね。一方、日本はバイナンスに「警告」…

最近の記事

  1. 「対BTCでXRPが20%を超える上昇、強すぎ説あらわる」他…
  2. 「ウィキペディアがCoilを使って寄付を受け付けられるように…
  3. 「今後1ヶ月程度でxRapid本格稼働について良いニュースが…
  4. 「XRP基軸を決めたサンフランシスコのDCEXが来週に取引開…
  5. 「ノルウェーの取引所にもXRPの波!!」他
  6. 「中東で総資産が2番目に大きな銀行がRippleNetへ参加…
  7. 「ドットコムバブルを超える80%の下落」他
  8. 「Moneytapのティザーサイトを公開!」他
  9. 「リップルとR3が和解!!」他
  10. 「総資産2000億円の米国決済ソフトウェア企業もリップルに注…
  1. 週間リップルまとめ

    週間リップル「2018年2月第4週の仮想通貨ニュース」
  2. 毎日リップルまとめ

    毎日リップル「カナダ仮想通貨取引所「coinfield」がカナダドル/XRPのペ…
  3. 毎日リップルまとめ

    10年SWIFTで働きリップルへ転職したMarjan氏「SWIFTには多くの問題…
  4. 毎日リップルまとめ

    「Wirexアプリは法定通貨のようにXRPを扱えるプラットフォーム」他
  5. 人生論

    就活準備の自己分析は始めに「大きな問い」をたてるべき
PAGE TOP