毎日リップルまとめ

マネータップは国際送金や貿易まで活用が広がっていく

今日紐解くニュースは…、

【マネータップは国際送金や貿易まで活用が広がっていく】です!

毎日のようにXRP上場・XRP基軸採用・Ripple技術(xRapid,xCurrent,xVia)のニュースが続きますが、スウェーデンの大手銀行SEBが「Ripple技術の成果が出て満足している」というニュースは格別ですね^^

リップルのブロックチェーンインフラの取り組みの一方、具体的なモバイルサービスまで落とし込んでいるのはSBIリップルアジアですよね!

沖田社長によると “国際送金まで” 視野に入れて活動しているみたいです!!

 

ーーーー続きは下でーーーー

昨日のニュースはこちら↓

Twitterでは仮想通貨・ブロックチェーン・プログラミングに関することをつぶやいています^^
フォローして見ていただけると嬉しいです!(@twins_naoki

SBIリップルアジア沖田社長のインタビュー

マネータップの情報が出た時にこういうふうにツイートしたことがあります。

まず韓国のウリ銀行とも関係があり早い段階で日韓はつながっていくと思われます。マネータップ関連のサービスは事業でも使われ、旅行にも使われていくはずです。

参考記事:SBIホールディングス、韓国のFinTech企業DAYLI Intelligence(デイリーインテリジェンス)と提携

たぶん世間ではLine payやOrigami payや楽天ペイなどの方が認知があると思いますが、SBIリップルアジア社の強みはやっぱり内外為替一元化コンソーシアムで銀行連合を作っていることですよね。要は、事業での活用が望めるんですよ。個人サービスだけでなく。

企業導入が進むVRと同じように、ビジネス向けから普及していくんじゃないかなと思ってます。現に沖田社長は「貿易」のワードも出していますしね。

マネータップは短期的に見ると国内フィンテックアプリの後に続くと思いますが、そのうちすごい勢いで巻き返すと考えています。国内で消耗戦をするよりもはじめから世界に向いているSBIリップルアジアに死角はないんじゃないでしょうか(*´ω`*)

 

【その他の厳選仮想通貨ニュースはこちら↓】

大手スウェーデン銀行SEBがリップル社の商品を絶賛

スウェーデンはキャッシュレスアプリ “Swish” の国ですね!xRapidにつながるかもと考えるとわくわくしますね!!!

日本主要メガ銀行が来月からブロックチェーン実証実験

2025年のブロックチェーン主要プレーヤーにリップル社

SECによるDEX(分散取引所)の規制

匿名通貨やICOのDEX(個人間で直接取り引き出来る)なんて国が許すはずないよなぁ、と思っていたらそうでした。

今の国際送金はまるで到着時間のわからないフライト

ではまた明日会いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

前のページ

日本とブラジルの国際送金がリップル技術でさらに拡大する次のページ

ピックアップ記事

  1. 「銀行とXRPの関係」
  2. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  3. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  4. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認
  5. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    BTCが7000ドルを回復しXRPも一時20.7円まで上昇

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【日経平均株価も700円を…

  2. 毎日リップルまとめ

    日経の国際送金革命の記事でリップル紹介

    今日紐解くニュースは…、【国際決済スタートアップがドルの存在を…

  3. 毎日リップルまとめ

    世界2位の送金企業がRippleNetに参加!

    今日紐解くニュースは…、【Ria Money Transfer…

  4. 毎日リップルまとめ

    「大手銀行がxRapidを今年中に使う!」他

    今日のトップの話題は間違いなくこれです。 "大手銀行がxRapidを採…

  5. 毎日リップルまとめ

    「新たなRippleNet参加はセイロン商業銀行!」他

    これでもかってほどRippleNet参加行が増えていきます!参…

  6. 毎日リップルまとめ

    ブロックチェーンゲームと独自トークン

    今日紐解くニュースは…、【ブロックチェーンゲームと独自トークン…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. 毎日リップルまとめ

    バイナンスCZ氏がXRP基軸の取引開始を発表!
  2. 毎日リップルまとめ

    「2020は仮想通貨普及の年」Rippleが三大テーマを発表
  3. 毎日リップルまとめ

    オーストラリアでもXRPブリッジ送金が始まったかもしれない
  4. 毎日リップルまとめ

    MoneyGramの会長兼CEOのホームズ氏がSWELLに登場!
  5. 毎日リップルまとめ

    日本とブラジルの国際送金がリップル技術でさらに拡大する
PAGE TOP