毎日リップルまとめ

ブロックチェーンの普及は一気に進む可能性

今日紐解くニュースは…、

【ブロックチェーンの普及は一気に進む可能性】についてです!

ブロックチェーンのマイナーによる承認というPoWの仕組みは画期的でしたが分散性が失われている現在では発展が見込めません。

一方でブロックチェーンを分散台帳技術と捉えるとすごく有望なものです。

今はリップルもそうですが基盤の部分を構築している最中です。実際に本格稼働というと2年くらいはかかるのかなぁと思っています。

まだまだ挑戦し続けないといけない大切な時期に税制が日本の仮想通貨市場を萎縮させています。ブロックチェーンを軽視していると基盤のインフラに乗るアプリケーションが出始めた時には、一気に普及していくと思うので、「日本はもう遅い」となっている可能性があります。

ブロックチェーンと一緒によく登場する量子コンピューターにも日本は少し消極的なので、こういうい成長分野をもっと後押ししてほしいですね

量子コンピューターがあと2年くらいで古典的なコンピューターの処理能力を超えると言われています。

 

ーーーー続きは下でーーーー

昨日のニュースはこちら↓

Twitterでは仮想通貨・ブロックチェーン・プログラミングに関することをつぶやいています^^
フォローして見ていただけると嬉しいです!(@twins_naoki

高速大量処理の技術開発が急ピッチで進んでいる

今は処理速度が遅いが、高速大量処理の技術開発が急ピッチで進んでいる。その開発が進めば「分散型でも効率的な基盤技術になり得る」と、代表的な汎用型ブロックチェーンであるイーサリアムを考案したビタリック・ブテリン氏は説明

【その他の厳選仮想通貨ニュースはこちら↓】

国際送金が瞬時に確実に出来るようになれば貿易も活発になる

マッケンジー社「日本円で約2600兆円分の資金が世界中の口座に眠る」

仮想通貨の証券問題に関してG20で話し合われるだろう

図解xCurrent

多くの金融機関が業務にXRPを取り込もうとしている途中

ではまた明日会いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ブロックチェーンゲームと独自トークン前のページ

XRPの名前を使うコインが現れてしまう次のページ

ピックアップ記事

  1. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  2. 「銀行とXRPの関係」
  3. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認
  4. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  5. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    RippleがODL(オンデマンド流動性)上の新サービスとしてLine of Creditをローンチ…

    Ripple社が信用供与し金融機関は流動性に更に素早くアクセス出来てX…

  2. 毎日リップルまとめ

    Rippleは45カ国以上300社の顧客&世界9拠点で450名超の従業員

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【エミさんが登壇して事業説…

  3. 毎日リップルまとめ

    毎日リップル「カナダ仮想通貨取引所「coinfield」がカナダドル/XRPのペアを提供」

    今日は第二弾の図解記事を書いていました!【図解・リップルのロッ…

  4. 毎日リップルまとめ

    「グーグルのプロジェクトマネージャーがリップルへ 」他

    リップルに飛び込んでくるのはRippleNet採用だけではないようです…

  5. 毎日リップルまとめ

    XRPが8%を超える上昇

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【主要銘柄の中でもXRPの…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. 毎日リップルまとめ

    2018年2月設立のタイBitkubがRippleパートナーに!
  2. 毎日リップルまとめ

    国際送金ではすでにXRPがユースケースとして実現している
  3. 毎日リップルまとめ

    XRPはブリッジ送金”専用”ではない
  4. 毎日リップルまとめ

    Mojaloop財団は中央銀行やNGOとも協力の意向
  5. 毎日リップルまとめ

    2019年に最大のリターンを得る仮想通貨は?
PAGE TOP