毎日リップルまとめ

米NY州政府が主導する仮想通貨に関する専門研究チームのメンバーにリップル社のRyan Zagone氏

今日紐解くニュースは…、

【議論を重ねるアメリカ】

トランプ大統領がビットコインについてTweetですが言及したり、Libra叩きがあったりと注目され続けている仮想通貨&ブロックチェーンです。

いよいよアメリカの州政府が専門のチームを立ち上げモノにしようとしています。

Libraの件も個人情報の保護や「ドルへの挑戦の危機感」から叩いてはいるものの議論の末、国益になるとなれば推進するんでしょうね。

そういった意味でアメリカは規制するけど議論はしっかりして戦略たてる強さがあるんですね。

楽しみが増えてきました!

ーーーー続きは下でーーーー

Twitterでは仮想通貨・ブロックチェーン・プログラミングに関することをつぶやいています^^
フォローして見ていただけると嬉しいです!(@twins_naoki

仮想通貨やブロックチェーン技術は、国家安全保障において重要

Ryan Zagone氏(以下、Zagone氏)は、仮想通貨とブロックチェーン技術の導入は、米国の国家安全保障と経済的見通しにおいて重要であると、現在開催中のブロックチェーンカンファレンス「Consensus 2019」で主張

【その他の厳選仮想通貨ニュースはこちら↓】

xRapid OTCのソース動画

BinanceシンガポールにまもなくXRP上場

Libraも面白いけどAkamai気になる

Visa CEO「リブラ協会への公式参画はまだ1社もない」

制裁金5400億円払っても残る利益

第7話!ビットコインを作ったのは誰?

ではまた明日会いましょう!

昨日のニュースはこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

BakktがBTC現物先物のテスト開始前のページ

Rippleの第2四半期のレポート発表!次のページ

ピックアップ記事

  1. 「銀行とXRPの関係」
  2. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認
  3. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!
  4. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  5. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    「XRPTipBotとステファン氏率いるCoilが統合!」他

    昨日の "日本インターレジャーユーザ会" は僕にとって気づきのあるもの…

  2. 毎日リップルまとめ

    Rippleがブラジルでの事業拡大を発表して1年

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【ブラジル中銀と会合、Ri…

  3. 毎日リップルまとめ

    「XRP基軸を決めたサンフランシスコのDCEXが来週に取引開始」他

    ついにDCEXの取引が来週始まるんですね!!ぜひコインベースの…

  4. 毎日リップルまとめ

    MoneyGramの会長兼CEOのホームズ氏がSWELLに登場!

    今日紐解くニュースは…、【今までMoneyGramが行ってきた…

  5. 毎日リップルまとめ

    ステーブルコインとXRP価格変動についての考察

    今日紐解くニュースは…、【ステーブルコインとXRP価格変動につ…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. 毎日リップルまとめ

    コインベースとリップル
  2. 毎日リップルまとめ

    Banco RendimentoがRippleNet Cloud最初の銀行と発表…
  3. 毎日リップルまとめ

    ジャスティン・ビーバーのインスタにRuns on Ripple登場!
  4. 毎日リップルまとめ

    巨額の送金が続くXRPのコストはほぼ無視できる程度
  5. 毎日リップルまとめ

    ODLの継続的な成長でマーケットメーカーなどの数が増加
PAGE TOP