毎日リップルまとめ

AzimoとSCBの提携で1分以内での即時送金が可能に

今日の「毎日リップル」ニュースは…、

【RippleNet接続により1分以内(平均22秒)のポンドorユーロ→タイバーツ決済】

以前から伝えているAzimoとタイ・サイアム商業銀行との提携ですがRippleNet参加メンバーの中では重要な送金ルートなのでまた取り上げてみました。

ヨーロッパとタイの間の送金はRippleのブログで今後も紹介されると思いますからね!

ODLを使わずに1分以内の国際送金というのはインパクト大きいですし、各国の規制が整ってODLが活発に利用されるようになったら更に「速く・安く」が実現します。

本当にこの不安定な金融情勢な中で一歩一歩頑張っていますね(*´ω`*)

ーーーー続きは下でーーーー

Twitterでは仮想通貨・ブロックチェーン・プログラミングに関することをつぶやいています^^
フォローして見ていただけると嬉しいです!(@twins_naoki

RippleNetとODLに参加することの影響

【その他の厳選仮想通貨ニュースはこちら↓】

インドで”Runs on Ripple”のテレビCM開始

3つのXRPペアで流動性指数がぐんぐん成長中

BitMexヘイズ氏「コロナ後の世界に必要なのは金とBTC」

BCHハッシュレートが80%もの急落を記録

ではまた明日会いましょう!

昨日のニュースはこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コロナ後のeコマース中心の世界ではクリプトが重要前のページ

XRP Ledgerは1日約2万レジャーの決済をこなす次のページ

ピックアップ記事

  1. 【図解】リップルの銀行向け送金システム「xCurrent」の仕組みと将来性を紹介…
  2. 「銀行とXRPの関係」
  3. リップル社の「リップルについて何でも聞いてよ(AMA)」のまとめ
  4. Twitterアカウントを凍結されてXRPコミュニティの良さを再確認
  5. サンタンデール銀行が「3クリック・40秒」で国際モバイル決済!

関連記事

  1. 毎日リップルまとめ

    Remessa OnlineがxCurrentからXRPを使うプランへの移行を明言!

    今日紐解くニュースは…、【続々とXRP採用の声が生まれてくる】…

  2. 毎日リップルまとめ

    BTCマイニングはアイルランド年間消費エネルギーの1.5倍

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【XRPのエネルギー消費量…

  3. 毎日リップルまとめ

    「ビットフライヤーヨーロッパの新オフィス求人」他

    ビットフライヤーがルクセンブルクでもオフィスを開設したみたいですね!…

  4. 毎日リップルまとめ

    京都大学で国際会議”Blockchain in Kyoto 2020”が2月末に開催される

    今日の「毎日リップル」ニュースは…、【京都大学はRippleの…

  5. 毎日リップルまとめ

    「SBIVCが一般受付開始!!!」他

    連日大ニュースが続きますね。特に、「SBIVC一般受付開始」、…

  6. 毎日リップルまとめ

    Rippleの国際カンファレンスSWELL、開幕は14日16時

    Swell2020 アジェンダ・登壇者情報リップル社の国際カンファ…

最近の記事

  1. Rippleの新しいCMが登場
  2. BTCが2万ドル突破でクリプト新章スタート
  3. Pornhubがクレカ決済を止められ仮想通貨のみ利用可能に
  4. Rippleは規制当局者が許せばODLによる世界的カバーを目…
  5. 期待されているRippleとPolysignのカストディ事業…
  6. RippleNetの取引の約20%がXRPを利用するODLで…
  7. XRP Ledgerは毎秒1500のトランザクションを処理で…
  8. ブロックチェーン学習サイトPoL「Ripple・XRPのカリ…
  9. XRP基軸の取引所が誕生
  10. スタチャが仮想通貨カストディ事業を来年開始!
  1. リップル物語

    1億5千万のユーザーを持つ中国の送金業者LianLian Internation…
  2. 毎日リップルまとめ

    「SWELLで発表された国際送金レポート」他
  3. 毎日リップルまとめ

    XRPにはマイニングが必要なく、承認者の地政学的な偏りもない
  4. 毎日リップルまとめ

    毎日リップル「2018年のデジタル資産の予測:チームリップル」
  5. 毎日リップルまとめ

    MoneyGramはXRPを使用するODLをもっと活用したい!
PAGE TOP